このページをお気に入りに追加

岩手県
屋内プールがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

施設内に屋内プールがある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

岩手県にある「屋内プールがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

湯の杜 ホテル志戸平

湯の杜 ホテル志戸平0(ゆのもりほてるしどたいら)

3つの源泉25Mの大浴槽・檜・露天・貸切等お風呂のテーマパーク

 開湯300年の歴史を誇る名湯を、自然が造る景観と多彩な浴槽で満喫できる温泉リゾート。貸切渓流風呂もあり家族や夫婦水入らずで楽しむことも。せせらぎを聞きながら温泉情緒を楽しむ、温泉三昧を。

岩手県花巻市湯口字志戸平27-1

温泉地: 志戸平温泉 (花巻)

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 173件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


クチコミ人気ランキング 2位

ホテル安比グランド本館&タワー

ホテル安比グランド本館&タワー0(ほてるあっぴぐらんどほんかんあんどたわー)

-旅の楽しみはホテル選びから-

旅の様々なニーズにお応えする安比高原は、北東北観光の拠点としても好立地。ホテルの快適空間が、旅に寛ぎをご提供します。19階建てのタワー館は大きな窓からの雄大な景色が自慢。カップルから家族まで。

岩手県八幡平市安比高原

温泉地: 安比温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 41件

1室2名利用時の1泊1名料金 3000円


クチコミ人気ランキング 3位

ラ・フランス温泉館 ホテル湯楽々

ラ・フランス温泉館 ホテル湯楽々0(ら・ふらんすおんせんかん ほてるゆらら)

トロトロの天然温泉 種類豊富な大浴場と夜通し入れる内風呂が自慢

つるつとした泉質が特長のアルカリ性単純泉と新鮮野菜の朝食バイキングが自慢の宿。高速道紫波ICから車で5分とアクセスも良い。夕食希望の方は地産地消にこだわる四季のお膳が味わえる。

岩手県紫波郡紫波町小屋敷字新在家90

温泉地: あづまね温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 4380円


安比グランドヴィラ

安比グランドヴィラ0(ほてるあっぴぐらんどびら)

ファミリーやグループに人気。間仕切の和洋室と、リビング構造。

和室にお子様を寝かせ、ふすまを締めればダイニングテーブルで大人の団らん!ママに嬉しい添い寝無料。男女仲良しグループ利用など、リーズナブルな料金で賢く泊まる!!

岩手県八幡平市安比高原

温泉地: 安比温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 13件

1室2名利用時の1泊1名料金 5940円


安比グランドアネックス

安比グランドアネックス0(あっぴぐらんどあねっくす)

癒しの天然温泉!カジュアルな広めのツインが女性に人気。

癒しの天然温泉、大浴場・露天風呂・大きなサウナが人気。定員4名の広めのツインルーム、バス・トイレ別の快適な空間。カジュアルなお部屋はご家族、グループ利用に大人気!!

岩手県八幡平市安比高原

温泉地:

クチコミ点数 4 クチコミ件数 10件

1室2名利用時の1泊1名料金 5940円


岩手山焼走り温泉 いこいの村岩手

岩手山焼走り温泉 いこいの村岩手0(いわてさんやけばしりおんせん いこいのむらいわて)

八幡平の玄関口★360度の大パノラマで楽しむゆとりとくつろぎの宿

西根インターから約5分の好立地!
色彩豊かなお食事の数々。そして、高台からの景色は絶景。
ゆったりくつろげる静かな環境の中で心も体も解放できる。

岩手県八幡平市平笠24-1-4

温泉地: 岩手山焼走り温泉

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 11件

1室2名利用時の1泊1名料金 5500円


岩手県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!