部屋でインターネットができる温泉宿
有線や無線LANのネットが使えるネット対応の温泉旅館

温泉宿のお部屋でもインターネットを使いたい!気分転換に温泉地でネットを使って仕事をしたい!という人のためのインターネットが使える宿、有線や無線LANでネットが使える温泉旅館や宿を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

北海道・東北

旅先でもノートブックを持っていて、部屋でインターネットをする人が増えています。ネットが使えれば、現地の美味しいお店や魅力的な観光スポット、お得なツアー情報もサクッと調べられちゃう!彼女の前でかっこいい姿を見せるなら、ネットが使える宿を選んで、彼女のワガママな注文を叶えてあげましょう!

関東

週末、2泊3日で温泉旅行に行って帰ってきたら大量のメールが・・。中には緊急の連絡も・・。そんな働くビジネスマンにオススメなのが、インターネット対応の部屋があるネットが使える温泉宿です!メールチェックだけでなく、ネットが使えれば、現地の情報もサクッと調べることができます!今、できるビジネスマンは温泉地にパソコンを持っていくのが当たり前になっています!

甲信越

現在、ホテルでも旅館でもネットが使える客室が増えています。しかし、ひとくちに「インターネットが使える」といっても、接続方法はケーブルが必要な「有線インターネット」とケーブルいらずの「無線LAN対応」の2種類あります。そこで、予約時には必ず「有線」なのか「無線LAN」なのかを確認しておきましょう。また、有線の場合には、ケーブルを自分で持っていく必要があるのか、受付で借りることができるのかどうかも確認しておくといいでしょう。「無線LAN」の場合は、自分のパソコンが無線LANに対応しているのかどうかを確認しましょう。

東海

宿で提供されているインターネットが有線(LANケーブルが必要)の場合、たいていの場合は受付でLANケーブルを貸してもらえます。しかし、混雑しているシーズンでは、他のお客さんでも使う人が多くなるのでLANケーブルが不足してしまう可能性もあります。そこで、念のため、自分で2メートルほどのLANケーブルを持参しておくのが、ネットが使える温泉宿でのかしこい利用法です!備えあれば憂いなしです。

北陸

宿で提供されているインターネットが無線LAN(ラン)の場合、無線LANのアクセスポイントがフロアごとに設置されているか、1つのアクセスポイントを全室で共有するのかを知ることも大切です。というのも、無線LANの場合、お部屋によって電波の強弱は違いますし、利用するノートパソコンによっても異なるからです。もし、仕事などでネットが使える温泉旅館を利用するなら、事前に電波が強い客室を聞いてから、予約するという方法もあります。

近畿

中国

四国

九州・沖縄