お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿の写真

高知県
お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

大切な人との忘れられない思い出作りに、誕生日のお祝いに、あるいはいつも頑張っている自分へのご褒美に!露天風呂を備えた客室なら、いつもより贅沢な時間を極上空間で過ごすことができますよ!滞在中はずーと自分たち専用のお風呂なので、何度でも入りたい時に入浴できます。大自然の絶景を望むロケーションや檜造りなど趣いろいろな客室で、とっておきの旅を!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

高知県にある「お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

あしずり温泉郷 足摺パシフィックホテル花椿

あしずり温泉郷 足摺パシフィックホテル花椿0(あしずりおんせんきょう あしずりぱしふぃっくほてるはなつばき)

★エリア随一の≪絶景露天風呂≫★大切な人と感動の星空ツアーへ!

手つかずの多くの自然が今も残る、ここは時がゆったり流れる
天使の光や、夜には言葉を失うほどの満天の星空
☆は天然プラネタリウムそして無数の流れ星☆
オーシャンビューの絶景露天で感動のひとときを

高知県土佐清水市足摺岬783

温泉地: あしずり温泉郷

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 64件

1室2名利用時の1泊1名料金 12420円


クチコミ人気ランキング 2位

千年の美湯 そうだ山温泉 和 YAWARAGI

千年の美湯 そうだ山温泉 和 YAWARAGI0(せんねんのびとう そうだやまおんせん やわらぎ)

ICから5分、自然あふれる山に囲まれた一軒宿◆美人の湯でのんびり

PH9.5!自慢の「美人の湯」は、毎日薪(まき)で沸かすこだわり。
湯上りもすべすべと好評の天然温泉をご堪能いただけます♪
自然のなかで過ごす、ゆったりとしたひと時。
人気の離れのご予約はお早めに★

高知県須崎市桑田山乙1122

温泉地: 桑田山温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 33件

1室2名利用時の1泊1名料金 11800円


クチコミ人気ランキング 3位

四万十の宿

四万十の宿0(しまんとのやど)

四万十川の隠れ温泉宿。地獲れの幸と自慢の露天風呂でおもてなし

*海鮮ちらし寿司と四万十牛しゃぶしゃぶ♪華会席膳
*1日10食限定☆四万十牛陶板焼きと天然鮎塩焼き&塩タタキ♪雅会席膳
*星空のおもてなし&残念dayはワンドリンク付き♪黒潮会席膳

高知県四万十市下田3370

温泉地: 新安並温泉

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 14040円


あしずり温泉郷 足摺サニーサイドホテル

あしずり温泉郷 足摺サニーサイドホテル0(あしずりおんせんきょう あしずりさにーさいどほてる)

レストランから見える太平洋を眺めながら、気持ちの良い朝食を♪

全客室・ロビー・レストランでWi-Fi無料対応。露天風呂付き客室、和室の全客室から海側眺望。伊勢海老、皿鉢料理、海鮮ワイン蒸などの味自慢、太平洋眺望の露天風呂の湯自慢、おもてなし自慢のお宿。

高知県土佐清水市松尾19-2

温泉地: あしずり温泉郷

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 23件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


天然温泉 はるのの湯

天然温泉 はるのの湯0(てんねんおんせん はるののゆ)

11種類の温泉やスパゾーン砂風呂を備えた四国最大の温泉総合ホテル

高知では珍しい天然温泉!漆塗り檜風呂や砂風呂、釜風呂、洞窟風呂など
11種類のお風呂で湯めぐりをお楽しみください
★2019年スパゾーンは7月6日(土)~9月末日にOPEN予定です★

高知県高知市春野町西分3546

温泉地: はるのの湯

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 41件

1室2名利用時の1泊1名料金 9400円


北川村温泉 ゆずの宿

北川村温泉 ゆずの宿0(きたがわむらおんせん ゆずのやど)

ゆずの郷のゆずの宿

奈半利川沿いの国道493号線をのんびり上ってくると、木の香りに包まれたゆずの宿があります
ゆずの郷のゆずの宿へようこそ

高知県安芸郡北川村小島121

温泉地: 北川温泉

クチコミ件数 0件

1室2名利用時の1泊1名料金 10800円


高知県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。