このページをお気に入りに追加

高知県
展望風呂がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

星屑のステージ・・・。空の宝石、きらめく星空を眺めながらふたりでほっこり愛を深められる展望風呂。昼の絶景景色もいいですが、星屑という間接照明を浴びながら入る夜の温泉も最高です!展望風呂で君に乾杯♪

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

高知県にある「展望風呂がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

あしずり温泉郷 星空と海の宿 足摺国際ホテル

あしずり温泉郷 星空と海の宿 足摺国際ホテル0(あしずりおんせんきょう ほしぞらとうみのやど あしずりこくさいほてる)

【美味いカツオ&感動絶景!】GWもお得なセール開催☆春の足摺へ♪

【スプリングセール開催中】4月も10,000円~で超お得♪
★クエ入荷!あったかお鍋で舌鼓♪
★星空ツアーや早朝ウォーキングなど、オリジナルプラン盛り沢山!
★春めく足摺へ『お一人様プラン』も大人気

高知県土佐清水市足摺岬662

温泉地: あしずり温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 31件

1室2名利用時の1泊1名料金 5940円


クチコミ人気ランキング 2位

中津渓谷ゆの森

中津渓谷ゆの森0(なかつけいこくゆのもり)

生命の河「仁淀ブルー」仁淀川上流域にある温泉宿泊施設

生命の河「仁淀ブルー」仁淀川上流域にある温泉宿泊施設。国道33号線一歩。中津渓谷の玄関に鉱泉を沸かした温泉「ゆの森」。森の環境に歩調を合わせ仁淀川町産の木造建築。露天風呂には槙の木を使用。

高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1

温泉地: ゆの森温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 21件

1室2名利用時の1泊1名料金 9975円


クチコミ人気ランキング 3位

ホテル星羅四万十

ホテル星羅四万十0(ほてるせいらしまんと)

四万十川中下流域唯一のホテル!

四万十川を見下ろせる緑いっぱいの高台に位置し、四万十の幸や山海の幸を盛り込んだ会席料理が楽しめる。カヌー・屋形船などが利用できる【カヌー館まで歩いて5分♪】立寄り湯も可能。四万十天文台すぐ。

高知県四万十市西土佐用井1100

温泉地:

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 23件

1室2名利用時の1泊1名料金 5616円


宿毛リゾート椰子の湯

宿毛リゾート椰子の湯0(すくもりぞーとやしのゆ)

ようこそ、「宿毛の特等席」へ。

宿毛の海が目の前に見渡せる、開放感あふれる眺望絶景の棚湯温泉が魅力。鰹の藁焼きなど宿毛の幸をふんだんに使った魚料理はもちろん、幅広いご希望にお応えできるサービスをご用意してお待ちしております。

高知県宿毛市大島17-27

温泉地:

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 43件

1室2名利用時の1泊1名料金 7344円


なごみ宿 安住庵

なごみ宿 安住庵0(なごみやど あんじゅあん)

■四万十川と市内を眼下に一望する、中村城址の高台に建つ一軒宿■

全9室の当庵は四万十川を眼下に一望する高台に立地。
四万十市の中心部にありながらとても静かな時間が流れ、
趣の異なる二種の露天風呂はとても開放的で、花鳥風月を五感で味わえます。

高知県四万十市中村1815 為松公園頂上

温泉地: 新安並温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 11件

1室2名利用時の1泊1名料金 4860円


四万十温泉 山みず木

四万十温泉 山みず木0(しまんとおんせん やまみずき)

四万十川と太平洋を見渡す絶景の秘湯

四万十の秘境で五感を研ぎすます!
自然とつながり、癒す・遊ぶ・食べる・体験する。
四万十川河口、絶景の秘湯と、カフェ・ギャラリー・宿泊・キャンプ・イベント・農園

高知県四万十市名鹿432-10

温泉地:

クチコミ点数 2.2 クチコミ件数 6件

1室2名利用時の1泊1名料金 13490円


高知県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!