このページをお気に入りに追加

奈良県
和室・洋室(和洋室)どちらにも寝泊まりできる温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

洋室部分にベッドが設置され、和室・洋室部分どちらにも寝泊まりできる客室がある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

奈良県にある「和室・洋室(和洋室)どちらにも寝泊まりできる温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

THE KASHIHARA(旧:橿原ロイヤルホテル)

THE KASHIHARA(旧:橿原ロイヤルホテル)0(ざ かしはら きゅう かしはらろいやるほてる)

★奈良観光拠点に♪温泉大浴場&こだわり朝食★無料地下駐車場完備

橿原神宮前駅東出口より約1分。温泉大浴場は自家源泉で24時迄♪ツインルームは広々全室29平米以上♪高評価の和洋朝食バイキングは奈良を感じる食材も♪飛鳥や長谷寺、吉野観光、ビジネスも便利!Wi-Fi設置

奈良県橿原市久米町652-2

温泉地: かしはらの湯

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 138件

1室2名利用時の1泊1名料金 13260円


クチコミ人気ランキング 2位

かんぽの宿 奈良

かんぽの宿 奈良0(かんぽのやどなら)

東大寺・平城宮跡等、歴史遺産に囲まれた温泉と季節感ある料理の宿

2016年3月4日リニューアルオープン!装いも新たなかんぽの宿奈良と、私どもスタッフの心よりのおもてなしが、旅の一助となりますことを願って、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

奈良県奈良市二条町3丁目9-1

温泉地: 平城宮温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 26件

1室2名利用時の1泊1名料金 14650円


クチコミ人気ランキング 3位

信貴山観光ホテル

信貴山観光ホテル0(しぎさんかんこうほてる)

大阪、京都から1時間。国定公園内の温泉旅館は少し非日常。

※現在信貴生駒スカイライン通行止めです。
大阪市街やUSJ、京都市内からも1時間圏内の温泉郷。勿論、法隆寺はじめ奈良の世界遺産にも好アクセス!日常の喧騒を忘れ、癒しのひとときをご堪能ください。

奈良県生駒郡三郷町信貴山西2-40

温泉地: 信貴山温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 43件

1室2名利用時の1泊1名料金 14800円


湯盛温泉 ホテル杉の湯

湯盛温泉 ホテル杉の湯0(ゆもりおんせん ほてるすぎのゆ)

桜の名所吉野山に近し

明日香村から奥吉野、そして世界遺産大台ケ原大峰山系にアクセス良好。料理長自慢の会席料理と自然が目の前に迫る露天風呂からの風景は必見!季節で変わるオリジナルプランは奈良の自然と歴史を満喫できる。

奈良県吉野郡川上村迫695

温泉地: 新湯盛温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 22件

1室2名利用時の1泊1名料金 12500円


奈良健康ランド・奈良プラザホテル

奈良健康ランド・奈良プラザホテル0(ならけんこうらんどならぷらざほてる)

天然温泉のある大浴場で気分も身体もリフレッシュ!!

屋内レジャープールは、2018年3月24日(土)オープン♪

奈良県天理市嘉幡町600-1

温泉地: 天然大和温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 74件

1室2名利用時の1泊1名料金 4000円


十津川 湯泉地温泉 湯乃谷 千慶

十津川 湯泉地温泉 湯乃谷 千慶0(とつかわ とうせんじおんせん ゆのたに せんけい)

大自然に包まれ自然豊かな土地で、全室離れの贅沢な空間を

都会の喧騒を離れ、大自然につつまれ、川のせせらぎに耳をすませる。
全室離れで時間を気にせず源泉かけ流しの露天風呂をご堪能いただけます。
大切な人と、ささやかな休息を、ぜひご体感ください。

奈良県吉野郡十津川村武蔵714-2

温泉地: 湯泉地温泉

クチコミ件数 4件

1室2名利用時の1泊1名料金 59480円


奈良県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

シーズン料金って何?

旅行者が集中する時期を「オンシーズン」、そうでない時期を「オフシーズン」と呼びます。シーズン料金とは、それぞれの時期(シーズン)に合わせて設定された料金のことです。一般的に、どんな宿も「オンシーズン」の方が「オフシーズン」よりも料金が高くなっています。日本の典型的な「オンシーズン」は年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク、クリスマスといった連休が取りやすかったり、イベントが多い時期です。ただし、地域によってオンシーズンが異なることもありますので、予約時に確認をしてみて下さい!