このページをお気に入りに追加

長崎県
グラウンドがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

施設内にグラウンドがある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

長崎県にある「グラウンドがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

長崎温泉 やすらぎ伊王島

長崎温泉 やすらぎ伊王島0(ながさきおんせん やすらぎいおうじま)

長崎駅より車で30分のリゾート☆四季折々の旬味をご堪能下さい♪

長崎駅からの無料送迎バス30分で海に包まれた別世界リゾートへ。
九州有数の広大な敷地、四季折々の贅を尽くした海鮮料理、2つの天然温泉と癒しのリラクゼーションで心も身体も温まる至福のひと時を…

長崎市伊王島町1丁目3277番地7

温泉地: 長崎温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 137件

1室2名利用時の1泊1名料金 5500円


クチコミ人気ランキング 2位

創業三百四十余年 長崎一の歴史を誇る老舗旅館 小浜 伊勢屋旅館

創業三百四十余年 長崎一の歴史を誇る老舗旅館 小浜 伊勢屋旅館0(そうぎょうさんびゃくよんじゅうよねん ながさきいちのれきしをほこるしにせりょかん おばま いせやりょかん)

小浜エリアNO.1の歴史と伝統のおもてなしの宿

大人気エリア小浜温泉の中心に位置し、創業1669年から脈々と続くおもてなしの心を大切する老舗旅館。

長崎県雲仙市小浜町北本町905

温泉地: 小浜温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 42件

1室2名利用時の1泊1名料金 5940円


クチコミ人気ランキング 3位

雲仙小地獄温泉 白濁源泉掛け流し美肌露天風呂 国民宿舎青雲荘

雲仙小地獄温泉 白濁源泉掛け流し美肌露天風呂 国民宿舎青雲荘0(うんぜんこじごくおんせん はくだくげんせんかけながしびはだろてんぶろ こくみんしゅくしゃせいうんそう)

極上の温泉とお料理を国民宿舎の料金で…何度でも行きたくなる宿

湯量豊富な自家源泉を持ち、そこから湧き出る乳白色のお湯は『美肌の湯』と呼ばれております。露天風呂では大自然に囲まれながら四季折々の風景を愛で、体と心を癒すことができます。
全館全室Wi-Fi 完備

長崎県雲仙市小浜町雲仙500―1

温泉地: 雲仙小地獄温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 92件

1室2名利用時の1泊1名料金 5150円


野母崎炭酸温泉 Alega軍艦島(旧 野母崎 海の健康村)

野母崎炭酸温泉 Alega軍艦島(旧 野母崎 海の健康村)0(のもざきたんさんおんせんあれがぐんかんじまぐんかんじまがみえるのもざきうみのけんこうむら)

長崎駅から60分で♪軍艦島が見える希少な天然炭酸泉と新鮮魚介料理

【軍艦島が見えるホテル】全国でも希少な天然炭酸温泉と新鮮魚介料理が自慢。オーシャンビューの客室から望む風景は、ゆったりと心と身体を癒します。軍艦島クルージングのご予約も承っております。

長崎県長崎市野母町692―1

温泉地: 陽の岬温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 27件

1室2名利用時の1泊1名料金 5980円


有明ホテル

有明ホテル0(ゆうめいほてる)

名湯!九州八十八湯めぐり選出の宿♪雲仙を楽しむならこの宿です!

源泉より直接引いた掛け流しの温泉は、大浴場・露天風呂でお楽しみになれます。
季節の食材にこだわるご夕食の会席料理はお部屋でゆっくりと頂けます。

長崎県雲仙市小浜町雲仙380

温泉地: 雲仙温泉

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 36件

1室2名利用時の1泊1名料金 3980円


小浜温泉 恵比須屋旅館

小浜温泉 恵比須屋旅館0(おばまおんせん えびすやりょかん)

新鮮な地魚会席をリーズナブルに味わえ、ペットが同伴できる宿

100度を超える源泉が自慢の小浜温泉にある海の幸満載の会席が自慢の宿。旨い地魚をお得に味わえるとリピーターも多い。温泉は男女別大浴場と家族風呂が3つあり、どれも無料で24時間入り放題!

雲仙市小浜町北本町930

温泉地: 小浜温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 24件

1室2名利用時の1泊1名料金 3980円


長崎県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!