鹿児島県
お部屋で朝食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お部屋で朝食が食べられる温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

鹿児島県にある「お部屋で朝食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

指宿温泉 いぶすき秀水園

指宿温泉 いぶすき秀水園0(いぶすきおんせん いぶすきしゅうすいえん)

プロが選ぶ旅館100選【料理部門】“34年連続”1位を受賞し続ける業

≪日本一の料理旅館≫それは名実ともに選ばれ続ける“真の証”
■クチコミ評点『4.5』の当館自慢の美味会席をご堪能くださいませ。

指宿市湯の浜5-27-27

温泉地: 指宿温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 26件

1室2名利用時の1泊1名料金 19440円


クチコミ人気ランキング 2位

霧島温泉郷 ホテル華耀亭 今宵、瀬音に癒されて 

霧島温泉郷 ホテル華耀亭 今宵、瀬音に癒されて 0(きりしまおんせんきょう ほてるかようてい)

【大自然が織りなす絶景露天風呂】と≪お部屋食≫での癒しのひと時

≪化粧水入らず≫と言われる『メタケイ酸』や『鉄分』が豊富な源泉かけ流し100%のやさしい炭酸水素塩泉♪温泉と細やかな懐石料理が好評の『全室リバービューの宿』★【黒豚・黒毛和牛】かごしま絶品グルメ

鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4124-5

温泉地: 天降川温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 38件

1室2名利用時の1泊1名料金 14000円


クチコミ人気ランキング 3位

鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

鳥遊ぶ森の宿 ふたり静0(とりあそぶもりのやど ふたりしずか)

鳥遊ぶ敷地に神々が宿る山懐で一際存在感を放つ1日5組の離れ宿

勇壮な自然に恵まれた霧島の大地に吹く新たな風ふたり静。天然温泉の掛け流し内湯に露天風呂。お部屋によっては、サウナや岩盤浴などのついたお宿です。風情あふれる古民家風の離れ家で時をお過ごし下さい。

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3620-4

温泉地: 霧島温泉郷

クチコミ点数 4.8 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 32400円


いやしの里 松苑

いやしの里 松苑0(いやしのさと しょうえん)

霧島の山並を望む絶景露天風呂が人気。良泉に癒される全15室の宿

温かなもてなしが嬉しい民芸調の宿。人気は本館最上階にある展望露天。貸切専用の家族風呂もあり全て24時間入浴が可能。夕食は京風懐石か黒豚しゃぶを本館はお部屋食、離れは専用個室で。

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930

温泉地: 霧島温泉郷

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 85件

1室2名利用時の1泊1名料金 30240円


愛犬と泊まれるスタイリッシュ宿。D+KIRISHIMA

愛犬と泊まれるスタイリッシュ宿。D+KIRISHIMA0(あいけんととまれるすたいりっしゅやど でぃーぷらすきりしま)

【満員御礼!今期の宿泊受付は終了です】次の営業は2020年1月開始

【耐震工事の為、2019年12月(予定)まで閉館させて頂きます。次の宿泊開始は2020年1月からです。】部屋食&露天風呂付客室の愛犬同伴専用宿!わんちゃんの使い勝手と飼い主様の快適さを実現した評価5点の宿

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3885

温泉地: 霧島温泉郷

クチコミ点数 5 クチコミ件数 6件

1室2名利用時の1泊1名料金 44000円


指宿温泉 昔ながらの小さな宿 川久

指宿温泉 昔ながらの小さな宿 川久0(いぶすきおんせん むかしながらのちいさなやど かわきゅう)

泉質主義!純度100%の源泉かけながし♪加水/加温/循環してません。

昭和の雰囲気が残るどこか懐かしい家庭的な宿。
時間制限なしの無料貸切風呂と美味しい地元の食材をご用意してお待ちしております。
外飯派の皆様も徹底応援中!
無料送迎あり(要予約)
WiFi完備。

鹿児島県指宿市大牟礼4-10-12

温泉地: 指宿温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 23件

1室2名利用時の1泊1名料金 10044円


鹿児島県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!