このページをお気に入りに追加

香川県
ダブルルーム(二人用のベッド1つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

ダブルベッド(幅140cm程度)が1つ設置されている客室のある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

香川県にある「ダブルルーム(二人用のベッド1つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

ベイリゾートホテル小豆島

ベイリゾートホテル小豆島0(べいりぞーとほてるしょうどしま)

全室海ビュー&絶景湯元温泉!小豆島観光の拠点に最適の島リゾート

客室は全室オーシャンビュー♪最上階12階の絶景湯元温泉と、島では他に類を見ない全5か所の貸切露天風呂が大人気!夕食は島の幸満載のオリーブバイキングに舌鼓。オリーブオイル使用のエステも♪

香川県小豆郡小豆島町古江乙16-3

温泉地: 小豆島温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 101件

1室2名利用時の1泊1名料金 4320円


クチコミ人気ランキング 2位

ことひら温泉 琴参閣

ことひら温泉 琴参閣0(ことひらおんせん ことさんかく)

【じゃらんnet売れ筋旅館ランキング中四国】★2016年度 第1位

こんぴらさんのふもとに位置し、参拝も歩いて楽々♪ 露天風呂やバラ風呂、多彩なお風呂が楽しめ、飛天館宿泊なら専用の展望露天風呂もご利用いただけます(^o^)お食事は瀬戸内の旬をお楽しみいただけます。

香川県仲多度郡琴平町685-11

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 243件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


クチコミ人気ランキング 3位

天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン高松中央公園前(7月オープン)

天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン高松中央公園前(7月オープン)0(てんねんおんせん たまものゆ どーみーいんたかまつちゅうおうこうえん)

高松市中心部に天然温泉大浴場サウナ付最新ホテルが7月オープン!

オープン記念として湯上りラウンジにて生ビール、ハイボール、ソフトドリンク1杯無料キャンペーン実施中♪琴電瓦町駅より徒歩5分。高松空港リムジンバス停留所「県庁通り中央公園前」より徒歩1分の好立地。

香川県高松市天神前1番3号

温泉地:

クチコミ点数 4.9 クチコミ件数 14件

1室2名利用時の1泊1名料金 4000円


琴平花壇

琴平花壇0(ことひらかだん)

創業400年、名だたる文人墨客も逗留した四季薫る庭園の温泉宿

神宿る神秘の杜の麓に佇み、名だたる文人墨客にも愛された老舗宿。和の繊細な室礼とおもてなしに洋のスタイルと機能性が融合し、創業から400年の時を越えてリニューアル。全客室でWi-Fiを無料で利用可能。

香川県仲多度郡琴平町1241―5

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 70件

1室2名利用時の1泊1名料金 18274円


ハイパーリゾート ヴィラ塩江

ハイパーリゾート ヴィラ塩江0(はいぱーりぞーと びらしおのえ)

豊かな自然に包まれた湯の郷、塩江温泉の本格リゾートホテル

クチコミ 料理 4・4(2018年9月現在)ゆとりの休日を演出する多彩な施設をもつリゾートホテル。ペットと一緒に泊まれる専用フロアもあり。

香川県高松市塩江町上西乙688-1

温泉地: 塩江温泉郷

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 51件

1室2名利用時の1泊1名料金 5940円


さぬきの湯 ドーミーイン高松

さぬきの湯 ドーミーイン高松0(さぬきのゆ どーみーいんたかまつ)

ビジネス、観光の拠点に最適☆夜通し入れる男女別大浴場完備♪

最上階に大浴場,サウナ,水風呂,露天風呂完備☆ 朝食は名物さぬきうどんが食べれる軽朝食バイキング☆琴電「瓦町駅」から徒歩5分の繁華街中心部の好立地!近隣には讃岐グルメのおすすめ飲食店が多数あり♪

香川県高松市瓦町1-10-10

温泉地:

クチコミ点数 4 クチコミ件数 80件

1室2名利用時の1泊1名料金 4000円


香川県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!