このページをお気に入りに追加

香川県
お部屋で夕食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お部屋で夕食が食べられる温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

香川県にある「お部屋で夕食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

琴平花壇

琴平花壇0(ことひらかだん)

創業400年、名だたる文人墨客も逗留した四季薫る庭園の温泉宿

神宿る神秘の杜の麓に佇み、名だたる文人墨客にも愛された老舗宿。和の繊細な室礼とおもてなしに洋のスタイルと機能性が融合し、創業から400年の時を越えてリニューアル。全客室でWi-Fiを無料で利用可能。

香川県仲多度郡琴平町1241―5

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 65件

1室2名利用時の1泊1名料金 16200円


クチコミ人気ランキング 2位

ハイパーリゾート ヴィラ塩江

ハイパーリゾート ヴィラ塩江0(はいぱーりぞーと びらしおのえ)

豊かな自然に包まれた湯の郷、塩江温泉の本格リゾートホテル

クチコミ 料理 4・4(2018年9月現在)ゆとりの休日を演出する多彩な施設をもつリゾートホテル。ペットと一緒に泊まれる専用フロアもあり。

香川県高松市塩江町上西乙688-1

温泉地: 塩江温泉郷

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 51件

1室2名利用時の1泊1名料金 10800円


クチコミ人気ランキング 3位

わたやRYOKAN(旧ホテルニューわたや)

わたやRYOKAN(旧ホテルニューわたや)0(わたやりょかんきゅうほてるにゅーわたや)

2016年12月 リフレッシュオープン♪ こんぴらさん近くの旅館です

2016年12月8日【リフレッシュオープン♪】 こんぴらさんの表参道にある旅館です。
観光・お買い物にも絶好の立地。 現存する日本最古の芝居小屋「金丸座」も近くにあります!
TEL(0877)75-4111

香川県仲多度郡琴平町796

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 12960円


こんぴら温泉湯元八千代

こんぴら温泉湯元八千代0(こんぴらおんせんゆもとやちよ)

☆当宿限定割引クーポン配布中☆用途に合わせてご利用ください♪

四国観光の拠点に便利な立地で、こんぴらさんやさぬき富士が臨める展望露天風呂が自慢のお宿。好みに応じて和室・和洋室が利用できるので、カップルからグループまであらゆるスタイルでの宿泊がOK。

仲多度郡琴平町611

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 3.6 クチコミ件数 27件

1室2名利用時の1泊1名料金 15120円


塩江温泉郷 さぬき温泉

塩江温泉郷 さぬき温泉0(しおのえおんせんきょう さぬきおんせん)

平日なら露天風呂の貸切もOK!旬の食材を使ったお料理も自慢。

自然がたっぷり、まさに秘湯の名にふさわしい宿
讃岐牛をつかった贅沢なお料理など季節の味が楽しめる。広い和洋室もありカップルから大きなグループまでOK。
アルコール類の持ち込みはお断りしております

香川県高松市塩江町大字安原上東2065-1

温泉地: 塩江温泉郷

クチコミ点数 3.6 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 7700円


こんぴら温泉とら丸旅館

こんぴら温泉とら丸旅館0(こんぴらおんせんとらまるりよかん)

こんぴらさん・参拝用駐車場にも一番近く、参拝に便利なお宿★

金毘羅宮参道の一番近くに建つ、参拝に便利なお宿。心温かいおもてなしが嬉しい。夕食は生け簀からすくってすぐのお魚を調理するお刺身が好評です♪

仲多度郡琴平町1017

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4 クチコミ件数 13件

1室2名利用時の1泊1名料金 7020円


香川県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!