熊本県
ビーチから徒歩5分の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

最寄りの海(ビーチ・海岸)から徒歩5分以内にある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

熊本県にある「ビーチから徒歩5分の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

海のやすらぎ ホテル竜宮

海のやすらぎ ホテル竜宮0(うみのやすらぎ ほてるりゅうぐう)

天草の海を眺めて入る貸切露天と露天風呂付き客室が人気の宿。

天草の海に囲まれ、自然を満喫するホテル。貸切露天風呂や岩盤浴など海辺の温泉を堪能した後は、天草の新鮮な海の幸で大満足。海を望む露天風呂付き客室が人気です。平成27年3月展望露天風呂オープン。

上天草市松島町合津6136-20

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 132件

1室2名利用時の1泊1名料金 14850円


クチコミ人気ランキング 2位

湯の児 海と夕やけ

湯の児 海と夕やけ0(ゆのこ うみとゆうやけ)

日本名湯百選の温泉、日本の夕陽百選の宿認定、日本さくら名所百選

全室オーシャンビュー!! 日本名湯100選に選ばれた源泉かけ流し温泉で、日々の疲れを癒しにお越しください♪♪ お食事は、地元野菜と料理長厳選の魚介類が並ぶ、和洋折衷バイキングをお楽しみ頂けます。

熊本県水俣市大迫1213

温泉地: 湯の児温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 17件

1室2名利用時の1泊1名料金 12100円


クチコミ人気ランキング 3位

天草渚亭

天草渚亭0(あまくさなぎさてい)

全室オーシャンビュー!青く美しい渚に寄り添うホテル

★イルカウォッチング体験プランご予約受付中★ お部屋からは美しい天草松島の海と島々を眺め、離れはテラスからも釣りもOK?! 夏休み期間中は簡易水着貸出&小学生以下のお子様へ1組に1つ花火セット贈呈♪

熊本県上天草市松島町阿村5650―1

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 15件

1室2名利用時の1泊1名料金 12100円


あまくさ温泉ホテル 四季咲館

あまくさ温泉ホテル 四季咲館0(あまくさおんせんほてる しきさきかん)

天草郡・苓北町 全客室から海が見える宿 

富岡海水浴場目の前♪(徒歩1分)お散歩や磯遊び、夏の海水浴におすすめ

熊本県天草郡苓北町富岡2403番地

温泉地: 苓北町温泉センター麟泉の湯

クチコミ点数 4 クチコミ件数 54件

1室2名利用時の1泊1名料金 2640円


大洞窟の宿 湯楽亭

大洞窟の宿 湯楽亭0(だいどうくつのやど ゆらくてい)

源泉かけ流しの生きた温泉 赤湯と白湯・2種類の洞窟温泉33m!

2019年1月より館内全室禁煙となりました。皆様が健康になるよう天然100%の白湯・赤湯の自慢の
温泉宿です。喫煙スペースは玄関横に設置しています。皆様の御理解と御協力の程宜しくお願い致します。

熊本県上天草市大矢野町上5190-2

温泉地: 弓ヶ浜温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 7700円


上天草松島 天然温泉 天風庵ピープル

上天草松島 天然温泉 天風庵ピープル0(かみあまくさまつしま てんねんおんせん てんぷうあんぴーぷる)

美人湯・松島温泉でゆったり♪アクセス抜群!ファミリー旅に◎

【 絶景と美食のおもてなし 】「天草五橋・5号橋」のたもとに佇む温泉宿。紺碧に輝き、夕日に染まる有明海を露天風呂から堪能…♪ビジネスからファミリーまで☆お好みの滞在スタイルでお楽しみください!

熊本県上天草市松島町合津6078-1

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 5350円


湯の児温泉 夕日の宿

湯の児温泉 夕日の宿0(ゆのこおんせん ゆうひのやど)

源泉かけ流しの温泉と新鮮な料理をご賞味下さい。

歴史ある老舗旅館で海と山の旬の食材を使ったおいしい料理と美肌とストレス解消に効果がある源泉かけ流しの温泉でゆっくりとした時間をおくつろぎください。

熊本県水俣市大迫1213

温泉地: 湯の児温泉

クチコミ件数 4件

1室2名利用時の1泊1名料金 3500円


熊本県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。